横浜 港南区 産科 婦人科 分娩 中絶手術 東條ウイメンズホスピタル

メインビジュアル

〒233-0013 神奈川県横浜市港南区丸山台2-34-7

お問い合わせ045-843-1121

menopause

更年期外来

更年期外来について

 

更年期外来

更年期障害とは

女性ホルモンはライフステージで女性の日々の健康に影響してきます。
閉経をはさんだ前後5年の約10年間を更年期と考え、更年期に現れる様々な症状の中で他の病気を伴わないものを更年期症状と呼び、その中で症状が重く日常生活に影響を与える状態を更年期障害と呼びます。

 
(更年期障害の症状とは)

更年期の症状は様々で個人差があります。

  • ・顔のほてり・のぼせ(ホットフラッシュ)・発汗などの血管運動神経症状
  • ・疲労感・めまい・動悸・頭痛・肩こり・腰痛・関節痛・足腰の冷えなどの身体症状
  • ・食欲不振・吐き気・胃もたれなどの消化器症状
  • ・不眠・イライラ・不安感・うつなどの精神症状

更年期症状の種類や症状の感じ方は一人ひとり違いがあります。
体がいつもとなにが違うかな?と思ったら、医師の診察を受けることをおすすめします。

 
(更年期障害の検査)

ホルモンの検査が重要です。女性ホルモンを中心に内科疾患との鑑別の検査など施行します。

 
(更年期障害の治療)

ホルモン補充療法
ホルモン療法とは、年齢とともに不足する卵胞ホルモ(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)を投与する女性ホルモン補充療法(HRT)です。
これらホルモンを補充することで、自律神経のバランスが整い、症状が改善されます。 HRTは原則保険診療となります。
【副作用】
HRTにより以下のリスクが挙げられています。
・冠動脈
・脳卒中
・静脈血栓症
・乳がん
・卵巣がん
これらは年齢、閉経年齢、併存疾患の有無、使用するホルモン剤の種類・量・期間などで異なります。一般的に5年以内の治療であれば比較的安全とされています。

 

漢方薬療法
ホルモン補充療法は、心臓や肝臓や腎臓に疾患を持つ人は受けることができませんが漢方薬は自身の自然治癒力を高て身体全体のバランスを整えていきます。
効き目が穏やかなので、はっきりとした効果を確認しにくい面もありますが、一般の薬物療法にくらべて副作用が少ないというメリットがあります。
症状に適した漢方薬を処方しています。体に合った漢方を選択すれば、副作用は最小限です。

 

プラセンタ療法
プラセンタは、体内環境を調整する作用をもち、組織を本来あるべき状態に修復・再生しようとする力を発揮します。
そのため、アンチエイジング(老化防止)に役立ち、若返り効果や美肌作用があり、更年期障害を緩和する作用もあるため、多くの女性の治療に取り入れられています。

 

サプリメント
・エクオール
大豆から作られるエクオールは、1日10㎎(サプリでは4粒)の内服で更年期症状の改善に有効とされています。
日本人では2人に1人がエクオールを作ることができないと言われています。そのため、エクオールを直接接種できるサプリメントが注目されています。

 

プラセンタ(メルスモン)

 
プラセンタ

プラセンタとは

プラセンタは、哺乳類が胎児を育てる臓器(胎盤)のことです。胎盤は、妊娠中の胎児と母親を結び、胎児の生命を維持し、その成長を促しています。
プラセンタ(メルスモン)は更年期障害・乳汁分泌不全の治療薬としてまた、美白効果や肌の若返り効果があります。
アトピー・喘息・耳鳴り・めまい・腰痛や肩こりへの効果も報告されている、厚生労働省より認可されているお薬です。

 
(プラセンタの効果)
  • ・抵抗力・免疫力を高めます
  • ・活性酸素を除去してアンチエイジングに有効です
  • ・肝臓機能を強化します
  • ・乳汁分泌促進します
  • ・疲労回復に有効です
  • ・美肌効果が期待できます。(しみ、しわ、ニキビなどを抑制します)
  • ・アレルギーを抑制します
 
(プラセンタ注射の料金)

保険適用の場合

  • ・更年期障害であれば、45~59歳の女性が対象
  • ・1回1アンプル、週1~3回が目安です
  • ・3割負担の場合、自己負担額は初診の方で1000円程度、再診の方で500円程度です
 

保険適用外(自費)の場合

  • ・回数の制限はありません
  • ・週2~3回継続して注射治療をされることをおすすめしています
  • ・1回1アンプル 1300円 1回2アンプル 2000円
 

※注意事項
プラセンタ注射は生物由来医薬品のため、献血や臓器提供はできなくなりますご理解と同意を頂いたうえ、同意書にご署名ご捺印をお願いいたします。

 
  • 産科・婦人科

    診療時間
    -
    -
    休診日:土曜日午後・日曜日・祝日
  • 小児科

    診療時間
    -
    -
    休診日:水曜日・金曜日・日曜日・祝日