東條ウイメンズホスピタルの産科について

分娩

産科手術

帝王切開娩出術、子宮頚官無力症の手術等

検査

各種血液検査、Hb抗原抗体、トキソプラズマ、
風疹、先天性代謝異常(フェニールケトン尿症等)、
胎児胎盤機能検査、エコー検査、
分娩監視装置による検査(NST.OST)等

3次元超音波診断装置VolusonE8を導入しています。

無痛分娩について

分娩が正常に経過している場合には陣痛が赤ちゃんに影響を及ぼすことはなく、多くの場合は自然分娩が可能です。痛みも一般によく知られている呼吸法などである程度は軽減することが可能です。しかし分娩に対する不安感や恐怖感、陣痛に伴う痛みといったストレスが分娩の進行を遅らせたり、場合によってはパニック状態となってあなたと赤ちゃんに悪影響をおよぼすこともあります。
その為、分娩時の疼痛を適切な方法で除去することは、安全な分娩を行なうための一つの方法とも考えられます。もちろん、何らかの合併症(妊娠中毒症、高血圧合併、心疾患合併、糖尿病等)がある場合には医学的適応からむしろ積極的に無痛分娩を行なう必要があります。

無痛分娩について詳しくはこちらをご覧下さい。

里帰りにて出産を希望する方へ

他の地区在住で里帰りにて当院で出産を希望される方

原則として一度来院し診療を受けていただき分娩予約を取っていただく事が望ましいです。 分娩予約につきましては、前もってご家族による分娩予約も受け付けております。 妊娠9か月末頃からは当院で妊婦健診をお受け下さい。

当院で妊婦健診を受け他の地域や病院でお産を希望される方

妊婦健診ならびに妊娠管理をお受けしています。 次の健診より里帰りを計画されている方に、ご出産をご希望する病院への紹介状の手配をいたします。
また妊娠期間中異常が発生した場合、いつでもご連絡ください。 ご不明な点はお電話にてお問い合わせ下さい。
■代表 045-843-1121
■診療時間内
(平日 月~土9:00~12:00 平日 月~金15:00~18:00 日曜日10:00~12:00)

診療時間

診療時間についてはこちら ≫

入院している方への面会時間は「入院案内」ページをご覧ください。