産後ケア リカバリープログラム ご案内

~ 産後ケア 入院1泊2日コース ~

産後の心身の疲れや、初めての育児で不安など感じているお母さんへ
産後ケアにより体力の回復を図るとともに、新たな育児のスタートに助産師と一緒に取り組んでいきます
<生後3か月までの赤ちゃんを受けています>

母子同室の風景一例

 

お料理の一例

産後ケアコースのご紹介

1.リフレッシュステイついて

産後ケアを行うことにより、育児不安や産後の疲労を解消して、体力・気力を充実させる

料金 35,000円(税込)
2.メディケアステイについて

適切な育児指導や授乳指導と共に、産科・小児科医師による診察や医療支援を受ける

料金 56,000円(税込)

希望による追加
・日中の赤ちゃんのお預かり
・ママが外出希望される場合は夕方5時までに帰院お願いします
・アロママッサージ(アロママッサージは有料とさせて頂きます)

持ち物
・赤ちゃんの使っている哺乳瓶・粉ミルク・乳首・哺乳瓶ブラシ
・搾乳器を使われている場合は、ご自身の搾乳器・母乳パック
・紙おむつ・おしりナップ・授乳枕などのクッション
・スリッパ
・飲み物

※ 母児同室で赤ちゃんのお世話に慣れていきます

※ 産後ケアは、当院で分娩されたお母さんに限らせていただきます

 

~詳しくはお問い合わせください~
東條ウイメンズホスピタル  TEL 045-843-1121

 

横浜市産後母子ケア事業について

当院では、横浜市からの委託を受け、平成27年3月より産後母子ケア事業を行っております。
「家族から支援を受けることができない」などの理由で育児に不安がある方を対象に、お母さんの心身のケアの支援や赤ちゃんのケアのサポートを行います。

 

利用できる方

 ・横浜市民の方
 ・ご家族などから産後の支援が受けられない方
 ・育児不安などから自宅での育児に支障がある方
 ・利用時に母子共に治療中の疾患がない方

 

母子ケアの内容

利用時間 利用料金
母子デイケア 1日 9時~17時(8時間)昼食付き 1日 2,000円
母子ショートステイ 1泊2日から 9時~翌日19時 
昼食(2回)夕食・朝食付き
1泊2日 6,000円
(その後1日ごとに3,000円追加)

※市民税非課税世帯及び生活保護世帯は、利用料金が免除されます(証明書が必要です)

 

申込方法

・出産後にお住いの区福祉保護センターごども家庭支援課でご相談下さい
 ご利用についてのご質問は妊娠中から可能です

詳しくは、「横浜市のホームページ」をご覧ください。

 

東條ウイメンズホスピタル  TEL 045-843-1121