東條ウイメンズホスピタルの助産師外来について

東條ウイメンズホスピタルでは、妊婦さん、褥婦(じょくふ)さんに、正常かつ安心で快適な生活を過ごしていただけるよう、助産師による保健指導や生活のアドバイスを行なう助産師外来を設けています。
妊婦さんは、積極的に自信をもって、不安なく満足できる分娩を迎えられるよう、褥婦さんは、育児に楽しみや幸せを感じて取り組むことができるように、医師と連携してサポートさせていただきます。

実施時期

妊娠前期:分娩予定日が決定し、妊婦健診が開始する時期。
妊娠後期:妊娠10ヶ月に入る時期。
産後退院後1週間健診。
産後1ヶ月健診。

上記に該当する時期の妊婦健診時に、助産師から声をかけさせていただきます。
それ以外の時期でも、日常生活の指導をご希望の方や、助産師との面談を希望される方は、お気軽にお申し出ください。

指導内容

各時期に応じた、生活の諸注意や一般的な知識のお話。
妊娠期の体重増加、高血圧などのトラブルのある方には個別に指導をいたします。
産後の方には、授乳や育児に関する悩みなどに対するアドバイスをお話します。
乳腺炎の症状のある方には、医師の診察後、必要時に乳房マッサージも行っています。